~鍋島の新しい風~
阪井茂治・くらら二人展
◇会期 令和2年5月20日(水)~26日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (東西ホール)


鍋島焼は日本の色絵磁器の最高峰といわれています。
八ヶ岳南麓の陶房にて、その精緻で格調高い作品の数々を制作しております。伝統的な作品はもちろん、日常楽しんでいただける食器を中心に酒器、茶陶、壷など展示販売いたします。

 

第12回 日本産漆 手塚勘久展
◇会期 令和2年5月27日(水)~6月2日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (西ホール)


地元長野県松本市にて採取いたしました漆を使いました。
木曽桧の曲物や椹の板物、欅や栗の挽物、茶道具や花入をはじめ、酒器・食器など30余点を展覧いたします。
木曽町「八沢春慶」同時展示

 

第3回 篠田明子 作陶展 
◇会期 令和2年5月27日(水)~6月2日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (東ホール)


豊かな自然の中で育んできた大小さまざまな新作を取り揃えました。