さくらを追って
遠山悦子テンペラ画展
◇会期 令和2年 3月4日(水) ~ 10日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東西ホール)

桜を描いて18年になります。毎年2月、まだ蕾の固い桜の木の下に取材に行くことから制作は始まります。
そして3月4日、各地に赴き桜の取材をしながら桜行脚の旅をします。
今まで長野・信州をはじめ、福島の三春の瀧桜や石部桜、岐阜の薄墨桜、臥龍桜、奈良の吉野山の桜、又兵衛桜、京都の雅な桜等々、何度も取材し、何度も描いてきましたが、まだまだ飽きることはありません。
桜を描くことは、″日本人の心を描く〝ことに繋がり日本の文化を考えることに繋がっています。
今回、松本での初めての個展となります。春まだ浅き信州で‟桜”のお話をしながら桜の季節を待ちたいと思います。
遠山 悦子

 

 

篠田泰蔵・波多野晃史
絵画 二人展

◇会期 令和2年 3月11日(水) ~ 17日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

主に風景画を中心に篠田泰蔵はアクリル画で描き、波多野晃史は日本画で描いた作品を発表致します。

 

 

~山と花を描く~
武生弘子絵画展
◇会期 令和2年 3月11日(水) ~ 17日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

雄大な山を目の前にスケッチし、作品にしてみました。
花は美しい。見る人の心に寄り添いいつも傍にいてくれます。

同時開催:天然石とジュエリー展

 

 

~画壇の仙人~
熊谷守一 版画展
◇会期 令和2年 3月18日(水) ~ 24日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東西ホール)

文化勲章を辞退し、一日中自宅の庭の草花や虫を眺めて97歳まで描き続けた熊谷守一の作品は、素朴で今でも多くのファンを魅了し続けています。
今回、貴重な生前の版画を中心に約40点を展示販売いたします。

 

 

≪人間国宝から人気作家まで≫
春の陶芸逸品展
◇会期 令和2年 3月25日(水) ~ 31日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)


人間国宝をはじめ人気作家による逸品を多数取り揃え「陶芸逸品展」を開催いたします。また茶道具を中心に花入・掛軸・酒器等数々の逸品も合わせて出品いたします。

 

「ギャラリー井上 催事開催延期のお知らせ」

令和2年3月25日(水曜日)~31日(火曜日)に開催を予定しておりました

「千葉潔個展」ですが、諸事情により開催を延期させて頂きます。

変更後の開催日につきましては、下記の通りです。

令和2年7月29日(水曜日)~8月4日(火曜日)

お客様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。