生命のいのり 具象 ~形のない世界へ
尾崎真実作品展
◇会期 令和元年7月3日(水)~7月9日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東西ホール)

尾崎真実形のない世界作品展を開催致します。
私は『生命と愛の根源』をテーマ に絵を描き続けてきました。
その様な中で、作品は形を崩した具象画から、抽象画へと意図せずして変わってきました。
これまでに、困難な境遇に自爆自棄となったり、人生のどん底に落ち込んだこともありました。そんな時、描く事が、自身の心と体を救い、切り離せないものと知り、そこに大きな愛を感じました。とのかく、絵を描き続けよう。
そう自分に語りかけながら。描くうちに自分の作品のなかに、具象と抽象の共通点を見つける事が出来ました。それは、たった一本の線からも、何か物語るそんな画家になりたい。絵画の創作できることへの喜び、感謝を感じて30年。自分のテーマをもっと深く掘り下げた『生命と愛の根源』をテーマにさらに作品の制作を続けていこうと思っています。

尾崎真実

略歴 多摩美術大学油絵科卒業・新世紀美術会員
あとりえ木たち 主宰

 

usオリンピック委員会公式アーティスト
チャールズ・ファジーノ3Dアート展
◇会期 令和元年7月10日(水)~16日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

チャールズ・ファジアーノ3Dアート展を開催致します。
チャールズ・ファジーノは、子供の頃に魅了された飛び出す絵本を
ヒントに3Dアートという独特な技法を確立し、ニューヨークを拠点にグローバルに活躍しているポップアーティストです。
ニューヨークを中心とした世界の都市模様をはじめ、トム&ジェリー、メジャーリーグなど多数のタイアップ作や、歯医者さん・ドクターシリーズなどバラエティに富んだ色鮮やかで楽しい“飛び出す”世界をお楽しみいただけます。

 

木曽町 八沢春慶 新作展
◇会期 令和元年7月10日(水)~16日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

木曽町 八沢 春慶 新作展を開催致します。
木曽桧の曲物に日本産の漆だけを使って仕上げた八沢春慶の新作展です。

 

未来へのビンテージ展
◇会期 令和元年7月17日(水)~23日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

未来へのビンテージ展を開催致します。
今は、ドラックストアに行けばあらゆる物が買える世の中です。
しかし今回の展示会では此処にしか無い物、量産され消費される物では無く永く使われ残される物、時が経つほどに深みをもちやがてビンテージと呼ばれるであろう作品を展示販売いたします。

出品者名
ステンドグラス:山口 利一、古代茜染め:田中 ゆきひと、木工:浅村 治利、木工:牧瀬 福治郎、陶芸:丸山 由美子

 

茶の湯と造形展
◇会期 令和元年7月17日(水)~23日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

重要無形文化財作家をはじめ人気作家による逸品を多数取り揃え開催いたします。また茶道具を中心に花入・掛軸・酒器等数々の逸品も合わせて出品いたします。
また前回ご好評の「棗展」同時開催いたします。

 

~日本人の心の風景~
日本の抒情歌を描く三人展
◇会期 令和元年7月24日(水)~30日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

日本の抒情歌を描く三人展を開催致します。
四季の移り変わりがはっきりしている国は世界でも珍しいと言われ、
その事で四季それぞれに素敵な抒情歌を沢山生んできました。
明治・大正・昭和の歌い継がれて来た「日本のうた」は日本独自のもので世界に誇る文化遺産とも言えます。国際化が進む中で、日本の文化を見直し「日本のうた」の歌詞からイメージした絵画表現を主体とした作品展です

出品作家 佐藤葉子・篠田泰蔵・矢ヶ部昭彦。

 

武生 弘子 絵画
オリジナルジュエリー展
◇会期 令和元年7月24日(水)~30日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

 

武生弘子 絵画・オリジナルジュエリー展を開催致します。
絵画展では、四季の移り変わり、自然の美しさを感じ取る日本人の心の微妙さが素敵な抒情歌を生み出してきました。日本独自のもので世界に誇れる文化遺産とも言えます。故郷や自然への情景を現代生活の中に取り入れ、見直されて行く事を願って創作活動を行っております。

オリジナルジュエリー展では、
江戸時代から受け継がれている宝石の原石を「手ずり」の
技法で、数多くの受賞歴を持つ宝石磨士がカットした作品を展示しております。
「手ずり」の技法とは、指先の感覚で正確に宝石の原石を一つ一つ研磨して行く事です。正確に多面体カットされた宝石の原石は大変希少価値が有ります。

 

20世紀の大画家の版画展
◇会期 令和元年7月31日(水)~8月6日(火) ※最終日午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東西ホール)

色彩の魔術師マルク・シャガールの幻想的な絵画、天才パブロ・ピカソが描く様々な女性像、アンリ・マチスが魅せる色彩のハーモニーなど、すべてのコロタイプ小版画。また、世界で最も知られた我が藤田嗣治の素晴らしい名作リトグラフも多数出品いたします。個性豊かな天才たちが創り上げた近代美術の枠をお愉しみください。

出品画家 マルク・シャガール、パブロ・ピカソ、アンリ・マチス、ジョアン・ミロ、サルバトール・ダリ、藤田嗣治、長谷川潔 他