honokaのエメラルド展
◇会期 令和元年6月5日(水)~11日(火) ※最終日は午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

地上に生まれてきたエメラルド原石。原石の美しさ、輝き、今回は何億年を経た原石の個性を生かし制作した宝飾作品を展示致します。他では見る事が出来ないオンリーワンの宝飾をご覧ください。

 

土岐千尋 木漆工芸展
◇会期 令和元年6月5日(水)~11日(火) ※最終日は午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

伝統的な手法とグラフィックデザイン的発想を融合させた箱類、盛器、長皿、銘々皿、花器、花台、盆などに漆がけした作品を展示致しております。

 

初夏の美術品底値市
◇会期 令和元年6月12日(水)~25日(火) ※最終日は午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東西ホール)

洋画・版画・日本画・掛軸などを中心に「底値市」を開催致します。
著名作家特選作品・郷土ゆかりの作家・一部掘り出し工芸品も加えて、2週にわたり特別価格にて展覧いたします。

 

開窯25周年記念
江間 廣 陶展
◇会期 令和元年6月26(水)~7月2日(火) ※最終日は午後4時閉場
◇会場 井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東西ホール)

東筑摩郡筑北村に工房を構え、創作活動に励まれる江間先生の第8回目の作陶展を開催いたします。
焼き締め陶は「土」が命との信念のもと、地元で採れる土にこだわり、古来の方法を踏襲し作陶を続けられております。
特に本年は筑北村に窯を築かれ25年という記念すべき年にあたり、ますます制作への意気込みが感じられます。
この12年ほど挑戦している赤と黒の上田市「染屋土」、そして白の「本城土」を生かした、モダンで自由な花器や、最近注力されている茶陶に加え、和洋を問わず気軽に使っていただける普段使いの食器も多数ご出品される予定です。
12mの穴窯の炎が生み出す、自然感あふれる美しい色や景色をご覧ください。