美しい日本 ふるさとの詩
原田泰治 版画展
◇会期  平成31年3月6日(水)~12日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)
◇主催  ギャラリー井上
◇入場料 無料

ギャラリー井上では、原田泰治 版画展を開催致します。
原田泰治は日本の自然豊かなふるさとの風景や古くから日本に息づく風物詩を描き、その素朴でありながら心に直接届く作風で多くのファンを持つ作家です。
先生の描くふるさとの姿は、単なる心象風景ではなく、郷土へ深い愛を描いた現代の日本に残る実際のふるさとの風景です。自らのふるさとを見つめ、自然の中に慎ましやかに生きている人々の姿の大切さ、美しさを感じ取り、心を込めて日本のふるさとを描き続けています。この度、人気の作品を高精細なフレグラフファイン版画にし、展示販売いたします。

 

光と影のファンタジー 藤 城 清 治 版画展
◇会期  平成31年3月6日(水)~12日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

ギャラリー井上では、光と影のファンタジー藤城清治版画展を開催致します。
光と影の詩人、藤城清治氏の作品は心の中に幸せをよび、感動と希望を伝えてくれます。
孤高の影絵作家として新しい活動の場に挑戦し続け、幅広いテーマで制作した影絵作品たちは、「光と影の祈りの芸術」の世界を作り上げています。今回は、今までに制作された代表作の影絵を版画にして展示販売いたします。

 

武生弘子と「日本の抒情歌を描く」-受 賞 作 家 展-
日本の抒情歌 絵画展
◇会期  平成31年3月13日(水)~19日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

ギャラリー井上では、日本列島のように四季の移り変わりがはっきりしている国は世界でも珍しいと言われ、その事で四季それぞれに素敵な抒情歌を沢山生んできました。
明治・大正・昭和の歌い継がれて来た「日本のうた」は日本独自のもので世界に誇る文化遺産とも言えます。国際化が進む中で、日本の文化を見直し「日本のうた」の歌詞からイメージした絵画表現を主体とした作品展です。

 

~てのひら文化の継承~  
日本の根付と象牙彫刻逸品展
◇会期  平成31年3月13日(水)~19日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)
ギャラリー井上では「日本の根付と象牙彫刻逸品展」を開催致します。
卓越した江戸職人の象牙技法「左刃の刀法」がよみがえります。
現代の名工が究めた伝統の彫刻日本象牙美術の世界を一堂に展観致します。

 

油彩・水彩・パステル
千 葉 潔 個 展 
◇会期  平成31年3月20日(水)~26日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(西ホール)

ギャラリー井上では、美術を志す学生の頃より信州の山々に魅力され、本格的な登山を経て表現の対象が山岳となりました。

 

≪人間国宝から人気作家まで≫
春の陶芸逸品展
◇会期  平成31年3月20日(水)~26日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東ホール)

ギャラリー井上では、人間国宝をはじめ人気作家による逸品を多数取り揃え「陶芸逸品展」を開催いたします。また茶道具を中心に花入・掛軸・酒器等数々の逸品も合わせて出品いたします。

 

浅野モオム展
◇会期  平成31年3月27日(水)~4月2日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上(東・西ホール)

ギャラリー井上では、浅野モオム絵画展を開催致します。
先生は、カソリック系高校から禅寺修業。
東京のデザイン会社の後、パリで6年間テキスタイルデザイナー、帰国後「モオム・アサノ」ブランドとして商品化。
2000年に東京から故郷の岐阜県羽島市へアトリエを移す。
「旅する絵描き計画」と名付け、国内外で個展を開催して参りました。
今回は新作を中心に絵画を展示販売いたします。