草間彌生 作品展

 

◇会期 5月2日(水)~15日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (東・西ホール)
    ※9日(水)より(東ホール)

ギャラリー井上では、草間彌生作品展を開催いたします。

今現在、松本市美術館にて展覧会が行われております。
松本が生んだ世界中のコレクターに愛されるアーテスト草間彌生氏。
この度は、人気の版画作品を中心にご紹介いたします。

 

森のざわめき光の軌跡 展

◇会期 5月9日(水)~15日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (西ホール)

ギャラリー井上では、長野県内在住の作家3人が集まり作品展を開催いたします。
毎日の暮らしが豊で楽しくなる。ステンドグラス、木工家具、織物の作品を展示販売致します。
本当に良質でセンスの良い物とともに日々お過ごし下さい。

出品作家
ステンドグラス 山口利一
裂き織り    小松宏江
木工家具    星野秀太郎

 

—光あふれて、輝くいのちを描く—

原 尚子 個展

◇会期 5月17日(木)~22日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (西ホール)

この度ギャラリー井上では原尚子先生の35回目の個展を開催させていただきます。光の中でいのち輝く子どもたちの愛らしい表情を描いた新作を展示いたします。
また特別コーナーとして原秀樹先生の新作風景画も出品いたします。

 

~信長焼を現代に受け継ぐ~

陽山窯 水野雅之 作陶展

◇会期 5月17日(木)~22日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (東ホール)

織田信長様が美濃の陶工に、日本初の茶道専用茶碗作りを命じそして生まれた「志野・瀬戸黒・黄瀬戸」等を権力者の名を冠し信長焼と命名しました。今回は父澤三の作品も出品致します。

 

~刺し子と和布の世界~

小川裕子作品展 

◇会期 5月23日(水)~29日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (西ホール)

江戸時代から連綿と続く伝統の刺し子。
日本の風土から生まれた藍染布、草木染布、柿渋染布などを使う刺し子や古布作品には深い味わいやぬくもり、簡素美があります。
会期中作家在廊して居ります。
小川裕子

作家歴 
小川裕子 長野県木曽福島生まれ
松本深志高校 早稲田大学文学部仏文科卒業
「羊たちの沈黙」「プリティ・ウーマン」など洋画翻訳業を経て刺し子作家に。現在NHK文化センター刺し子講師(水戸教室と宇都宮教室。京都教室と高松教室で監修。)

 

第2回《陶芸 篠田明子展》 

◇会期 5月23日(水)~29日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (東ホール)

安曇野に移り住んで22年になります、子育てを終え 豊かな自然の中で育んできた、大小さまざまな作品たちをご高覧ください。

 

第5回 上條君守 油絵展

◇会期 5月30日(水)~6月5日(火) ※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (西ホール)

牡丹や、林檎、葡萄等、野の花や果物をモチーフに、繊細な筆遣いと美しい透明感溢れる作風は観るものの心を静観させ癒してくれます。

 

~身近な近代美~
名品を飾る楽しみ展

◇会期 5月30日(水)~6月5日(火)※最終日4時閉場
◇会場 本店6階・ギャラリー井上 (東ホール)

 

ギャラリー井上では、国指定無形文化財(人間国宝)保持者、文化勲章受章者、著名作家、人気作家による陶磁器、絵画。版画。墨蹟などの作品を飾る楽しみ。生活の中に「特別な物を飾る楽しみ」、日々日常にうるおいを与えてくれる作品を特別価格で展示即売いたします。