備前やきもの紀行
◇会期  平成30年11月14日(水)~20日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上 (東西ホール)

ギャラリー井上では、「土にすなおに、火にすなおに」金重陶陽の言葉ですが、備前で初めて「陶工」から「陶芸家」として自立した中興の祖金重陶陽、その弟金重素山、陶陽についで人間国宝になった藤原啓、山本陶秀、藤原雄など数多くの作家が現在の備前焼のいしずえとなったのです。そして今備前は600余名ともいわれる人々によって新たな動きを見せております。伝統とニューウェーブによる「土と火」の祭展をお楽しみください。

 

~魂のピアニスト~
フジ子・ヘミング版画展
◇会期  平成30年11月21日(水)~27日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上 (西ホール)

ギャラリー井上では、フジ子・ヘミング版画展を開催致します。
現在も活躍中の世界的ピアニスト、イングリット・フジ子・ヘミング。その劇的な人生と情熱的な演奏で多くの人々から称賛されております。演奏家としての絶頂から、聴力を失うという絶望の時期音楽の代わりとなって描かれた数々の絵画をサイン入りオリジナル版画にてご紹介致します。

 

≪身近な近代美術≫
名品を飾る楽しみ展 
◇会期  平成30年11月21日(水)~27日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上 (東ホール)

ギャラリー井上では、国指定無形文化財〔人間国宝〕保持者、文化勲章受章者、著名作家、人気作家による陶磁器、絵画、版画、墨蹟などの作品を展示いたします。世界に一つしかない一品物を飾る楽しみ。生活の中に特別な物を飾る楽しみ。日々日常に少し潤いを与えてくれる作品を集め展示即売いたします。

 

―スペインの光と夢―
大矢邦昭絵画展
◇会期  平成30年11月28日(水)~12月4日(火) ※最終日4時閉場
◇会場  井上百貨店 本店6階・ギャラリー井上 (東西ホール)

ギャラリー井上では、大矢邦昭絵画展を開催致します。
スペインをテーマに制作を続けて、40年近くになります。
あちこちに鎮座する古城や集落の中心にそびえ立つ大聖堂を眺めるたびに、その重量感に満ちた堅固な建造物に、永い歴史を伴う時の流れを感じますが、この頃では、更にそれらを支える大地のエネルギーとでも言ったものを強く感じさせられます。あたかも、地下からあふれ出る生命の流れのようです。そして、野に咲くさまざまな花々は、その流れ出る生命を一寸つまみ食いして、乱舞しているようです。イベリア半島のさまざまなものに視点をあてた作品を展示いたします。

【大矢邦昭 略歴】
山梨県甲府市生まれ、1980年よりスペイン在住。
スペインを拠点に、フランス、ベルギー、米国、日本などにて精力的に作品を発表。個展・グループ展を多数開催