井上百貨店の包装紙

 

image

 

 

現在の井上の包装紙デザインは「週刊新潮」の表絵紙でお馴染みの人気画家 成瀬政博先生に手掛けて頂きました。

2004年1月2日より使用しております。

制作にあたり成瀬先生は、次世代に伝えていきたい「環境」、「自然」という根源的メッセージとして、信州の豊かな自然をテーマに、普遍性の象徴として「木」をモチーフに選ばれました。

成瀬先生は、包装紙にの2色を選定されました。

信州の豊富な水や清流、雪に加え、純粋さ(ピュア)を青大地や情熱や人の温かさを赤にイメージしています。

包装紙は、青と赤の「木」にランダムに見える形の法則性を持たせ、INOUEのロゴを配置、ショッピングバッグは、整列した「木」が林や森に進化してゆく様を空白部分に感じて頂けるように配置しています。

「スローライフ・スローフード」という新しい概念の時代に、環境を大切にという企業のメッセージが込められています。

デザインの中に 「安らぎ」、「温かさ」、「環境」、「普遍的なライフスタイル」等を感じて頂ければ幸いです。